胡蝶蘭をお祝いで贈る際に注意する事

MENU

胡蝶蘭をお祝いで贈る際に注意する事4つ

胡蝶蘭はお祝いの贈り物としても人気で、長期間楽しめる花として知られています。

 

ただ、お花の贈り方のなどにも注意する点があるので、贈り方の注意点について把握しておいたほうが良いでしょう。

 

胡蝶蘭を贈る際の注意点1

まずは花の大きさが2つに分けることができ、同じ方向に咲くものと、向きも大きさもばらばらでたくさんの花が集まって咲くものがあります。

 

ビジネスシーンで好まれるものとしては、大輪の白いもので、個人に贈るという場合は小さ目の花が人気となっているようです。

 

 

胡蝶蘭を贈る際の注意点2

お祝いとして贈る際には、しっかりとしたマナーも覚えておく必要があります。

 

まずは、傷みやすい花でもあるため、相手が受け取れる日時に贈るようにしたほうが良いでしょう。

 

花は環境によって弱り枯れやすくなってしまうため、贈る相手に事前に確認しておくと安心して贈ることができます。

 

正式な胡蝶蘭の贈り方としては、メッセージカードや立札をつけて、ラッピングをして贈るようにします。贈る時に注文する際は立札やラッピングの色をしっかりと伝えるようにしましょう。

 

メッセージカードや立札の書き方としては、シンプルに書くことが一般的とされています。お祝いの言葉と一緒に一言添えると喜ばれることが多いようです。

 

何を書けば良いかわからないという方は、お店に問い合わせをして聞いてみるのも良いでしょう。

 

 

胡蝶蘭を贈る際の注意点3

贈る相手が困ることがないように、花のサイズも注意するようにしましょう。

 

贈った花が大きすぎて飾る場所がなかった場合は邪魔になるだけなので、飾りやすそうなサイズの花を選ぶようにします。

 

 

胡蝶蘭を贈る際の注意点4

 

胡蝶蘭ギフトの相場もあるので、個人に贈る方も法人の方も一般的な相場について把握しておいたほうが良いでしょう。

 

お店の選び方になりますが、お花屋さんと通販サイトの二つとなります。

 

直接お花を見たいという方は、お花屋さんを利用するようにします。お花屋さんは直接担当者と打ち合わせができるので、要望を伝えやすいというメリットがあります。
ただ、配送エリアが限られている場合や、市場から仕入れているため、枯れやすいというデメリットがあります。

 

通販サイトを利用すると、お花を作っている農家から直接届けることができ、全国に配送が可能となります。
また、お花屋さんよりも品種が多いので、様々なものを比較することが可能です。

 

通販サイトでのデメリットとしては、直接商品が見ることができないことと、通販サイトはたくさんあるので、どれが良いサイトかがわからないという点です。

 

胡蝶蘭人気通販サイト

当サイトのトップページでは、おすすめの胡蝶蘭の通販ショップを紹介しています。 胡蝶蘭を購入したいとお考えの方はサイトトップページもご覧ください。